親学推進協力企業制度:「親学」の推進に理解・協力をいただける企業(団体)の登録制度です。

親学推進協力企業制度とは

「親学」の推進に理解・協力をいただける企業(団体)の登録制度です。
登録企業(団体)には、保護者である従業員が「親学」にふれる機会を提供していただき、教育委員会は講師の派遣などの支援を行います。
登録企業の一覧はこちら

登録の対象と登録方法

登録の対象

原則として名古屋市内に所在する企業又は団体が対象になります。また、企業(団体)の実情に応じ、事業所単位又は連合会単位の登録もできます。

登録方法

「親学」の推進にご理解・ご協力いただける企業(団体)は、親学企業アクションプラン八項目のうち、2つ以上を選び、登録申込書を名古屋市教育委員会生涯学習課へ提出してください。

教育委員会の支援内容

  • 名古屋市のホームページに登録企業名を掲載します。登録された企業(団体)には、「登録証」と「シール」を交付します。
  • 家庭教育に関する啓発資料を配布します。
  • 登録企業が実施する家庭教育講座や講演会へ講師を無料で派遣します。
  • 家庭教育に資する事業を実施する場合に、生涯学習センターの優先確保及び使用料の減免を行います。
  • 観光・文化施設の優待割引券を配布します。

書類の交付と提出先および、お問い合わせ先

書類の交付と提出先

〒460-8508 名古屋市中区三の丸三丁目1-1 名古屋市教育委員会生涯学習課

問い合わせ先

名古屋市教育委員会 生涯学習課
〒460-8508 名古屋市中区三の丸三丁目1-1
電話番号:052-972-3253 ファックス番号:052-972-4178
E-mail:a3253@kyoiku.city.nagoya.lg.jp

※ 応対時間:月曜日から金曜日(祝日及び休日を除く)の午前8時45分から午後5時15分まで。
※ ファックス及び電子メールに関しては常時受付いたします。
※ 問合せ先からの返信が必要な場合は、必ず本文内に連絡先(電話番号、電子メールアドレスなど)を記載してください。